どうすれば高く売れる?事故車でも査定金額を上げる方法

事故車は複数見積りや売るタイミングで査定金額がUP!

少しでも高く売りたい人は必見!

業者によっては事故車や故障車、廃車予定の車でも買取をしてくれます。状態が悪い車でもちゃんと買い取ってくれるのかと不安に思う人もいますが、高く売るコツを把握しておくことで査定金額をアップすることが出来ますよ。まずは事故車と故障車の違いを知って、お得に買取をしていきましょう。

車の状態の違い~事故車と故障車~

事故車

車には色々と状態があり、その中でも「事故車」と「故障車」があります。事故車はその名の通り、過去に事故を起こしてしまった車を指しています。また、事故によって修復歴がある車も一般的に事故車と呼んでいるでしょう。

故障車

ブレーキやエンジンなどに問題があって壊れている車のことを故障車と呼んでいます。実は故障車には明確な定義がありません。車は繊細なマシンとなっているので、どこか壊れていないか常にチェックする必要がありますよ。

どうすれば高く売れる?事故車でも査定金額を上げる方法

車

複数業者から見積もりを取る

事故車など問題がある車でも高く売りたい場合は、複数業者から見積もりを取るのがポイントです。買取業者によって相場価格や査定ポイントが異なります。そのため、同じ車でも業者が違えば査定金額に違いが出るでしょう。複数業者から見積もりを取って、1番高い査定額を提示した業者を利用すると高く売ることが出来ますよ。なお、1社ごとに見積もりを取るのが面倒な場合は一括見積もりサイトを活用すると便利です。買取をしたい業者の情報を入力して送信するだけで、複数業者の見積もりが完了するので楽でしょう。

廃車

買取をするタイミングも重要

実は高く売るためには買取のタイミングも重要となります。車の買取市場では基本的に4~7月の間と9月が高く売れる時期となっています。この時期は新車が発売される時期となっているため、買い替えなどの影響で買取の査定金額が上がると言われているでしょう。この時期だと事故車や故障車、廃車になる車でも高く買い取ってくれる可能性がありますよ。なお、タイミングを狙いすぎて年を越したりするのは、逆に査定金額が下がってしまうので注意が必要です。

車を高く売るためには色々と工夫をしよう!

何も知らずに売るよりかは、事前に情報を集めて買取をした方がお得です。そこで、複数業者の見積もりや売るタイミングなどを工夫するのがポイントとなっていますよ。事故車や故障車になってしまっても、大事な愛車は高く売っていきましょう。