バイクの買取をする前にやっておくべきことをチェック!

買取前はバイクの状態や見積り、必要書類の確認をしていこう!

初めてでも安心して出来る!

千葉県内ではバイクの買取をしてくれる業務が数多く存在します。しかし、不要になったバイクを初めて買取に出す場合、色々と不安がありますが、買取業者は初めての方でも安心して利用することが出来るので安心ですよ。また、初めてでも安心出来るように前もってバイク買取の流れややるべきことを見てみましょう。

バイク買取の流れ

バイク

買取業者にお問い合わせ

自宅にもう乗らないバイクがあれば、まずは買取業者に連絡を入れましょう。業者に買取をしたい旨の連絡を入れることで、そのまま買取の案内をしてくれますよ。なお、連絡方法には電話やメール、インターネット申し込みがあるので、自分がやりやすい方法でお問い合わせを入れることです。

出張査定

買取をしたい旨の連絡を入れたら、次は業者が買取の出張査定に来てくれます。出張査定の日時はお客様の都合に合わせるので、空いている日を必ず伝えましょう。バイクの保管場所まで業者が来て、状態を見ながら査定額を提示します。

買取成立

提示された査定額に納得することが出来たら、買取成立となります。業者によって対応の違いがありますが、中にはすぐに現金を支払ってくれるところもありますよ。なお、査定額に納得しなかった場合はキャンセルすることも出来ます。

手続きをして終了

買取成立後には名義変更や廃車手続きなどの書類をお客様の自宅まで郵送します。書類が届いたら記入をして、お客様ご自身で用意する書類と合わせて業者に送りましょう。この手続きが完了したら、バイク買取の流れはすべて終了です。

バイクの買取をする前にやっておくべきことをチェック!

バイク

バイクの状態をチェック

買取をする前は、いくつかやることがあります。売る前に、必ずバイクの状態をチェックしておきましょう。バイク買取では査定を実施するので、高く売るためにもバイクの調子が悪いということは避けておきたいですよね。特にエンジンの調子やブレーキの作動については、じっくりとチェックしておくのがおすすめです。なお、壊れているからと言って必ずしも修理が必要になるわけではありませんが、自分自身でバイクの状態を把握することが大事と言えます。

バイク

見積りを取ろう

バイク買取の前は見積りを取る必要もあります。見積りを取ることによって、バイクの相場価格がわかるでしょう。相場価格を把握していると査定に出した際の金額が妥当であるかなどの判断が出来ます。後悔せずにバイク買取をするためにも、見積りは重要ですよ。インターネットではバイクの一括見積りが可能なので、そのようなサービスを利用していくと良いですよ。

バイク

必要書類を集める

バイクの買取をするにあたって色々と書類が必要になります。慌てて準備をするということを避けるために、前もって用意しておきましょう。基本的にバイク買取では身分証明書(運転免許証やパスポート、保険証)と自賠責保険証明書が求められます。また、125cc以下のバイクは標識交付証明書、126cc以上250cc未満のバイクは軽自動車届出済証、250cc以上は自動車検査証も必要です。必要な書類については、買取業者に詳しく聞いてから準備すると良いでしょう。

バイクと電卓

名義変更も忘れずに

バイクを売る際はトラブルなどを避けるために、あらかじめ名義変更をするのが一般的です。オークションなどで個人販売する際は名義変更を自分で行なう必要があるので、忘れずに実施しましょう。なお、買取業者を利用するのであれば、名義変更はすべて業者が代行してくれるので便利ですよ。買取業者だと確実に手続きをしてくれるので、トラブルもなく手間をかけずに名義変更が出来ます。

知っておこう!売却と廃車の違い

売却

ここでバイクの売却と廃車について違いを把握していきましょう。売却は個人や業者にバイクを売ってお金を手にすることが出来ます。なお、業者に売却をする場合は面倒な手続きもすべて委託することが出来ますよ。お金を得たい人は売却がおすすめです。

廃車

廃車とは、自分で廃車手続きをして専門の解体業者に処分してもらう方法となっているでしょう。もう乗っていないバイクでも税金や保険代が発生するので、廃車にしてバイクを手放すことが出来ますよ。廃車は基本的にお金を手に入れることは出来ません。